カフェバイトへ応募

カフェバイトへ応募

カフェバイトをしたい!と張り切るのはとても良いことですが、いきなり営業時間中に自分の都合だけを押し付けて応募するというのは困りものです。応募要項が判っている場合にはそれをよく読んでしっかり理解しましょう。

 

お店に電話をかける場合には、そこで第一印象をアップするためにも丁寧な対応をするべきですね。何事もマナーが第一です。まず店に連絡を取る前に、自分が何を話すかをメモにまとめておくと失敗しません。話す順番に項目を書き出しておくのも良いですよ。丁寧すぎるのも要点がわかりにくくなりますので、自分がどういった主旨で連絡をしているのかが相手にすぐにわかるように伝えるのがベストです。

 

例えば、「お忙しいところ恐れ入ります、アルバイトの募集要項を見てお電話しております○○と申しますが、こちらのお電話でよろしいでしょうか?」といった最初の一言で、店側はどう対処すべきかすぐに判断が出来ますね。

 

忙しい時間帯は避けたほうが良いですが、電話に出ないからと言ってあまり長く呼び出しを鳴らし続けるのも迷惑です。すべては相手の立場に立って状況を判断しましょう。

 

電話が担当者につながれば、面接の日時や必要書類を指示されますので、聞き逃しのないように、メモを取りながら応対しましょう。都合を聞かれたらすぐに返事が出来るように、自分のスケジュールも手元に用意しておいて下さいね。

 

自分が見た店の募集要項も持っておくことでスムーズになります。
最後は「お忙しい中有り難うございました」の一言を添えるのも忘れずに。