カフェバイトに向く人

カフェバイトに向く人

カフェバイトに向く人と向かない人というのはあるのでしょうか。

 

仕事内容だけをみれば、さほど何かに特化した仕事ではないと言えます。接客、ドリンクの作成、調理、レジ、掃除などなど、日常的な家事が出来れば問題はなさそうですね。

 

でもカフェバイトに一番必要なのは、来店したお客様へのホスピタリティです。

 

お客様にサービスしたい、リラックスしてくつろいでもらいたいという心意気が非常に大きい人は、カフェバイトに向く人です。ここが一般的な物販とは決定的に違うポイントですね。

 

私たちがカフェを利用する時は、ただ喉が渇いた時だけとは限りません。なんとなくゆっくりしたい、解放された時間を過ごしたいと思って足が向かうことが多くないですか?身体を休めるだけではなく、気持ちを落ち着かせたいという時にちょっとだけ空間を貸してもらうのがカフェなのです。だから、その空間の一部になれる人が一番カフェバイトに向く人なのです。

 

ただ、状況は刻々と変わりますから、忙しい時にはスピードも必要とされます。

 

相手を待たせないというのは、おもてなしの大前提ですよね。これは経験を積まないとなかなかうまくはいきませんが、カフェの仕事が大好きで頑張ろうと思う人なら、続けただけレベルアップすることは出来ます。

 

仕事をこなす能力は後からついてくるものですが、人を迎えたいと思う気持ちは最初からなくては成り立ちません。大切なのは、カフェと「自分」の関係ではなく、カフェと「お客様」の関係です。

 

それが自然に理解出来る人なら、絶対に素敵なスタッフになれると思いますよ。