男子のカフェバイト

男子のカフェバイト

男性でカフェバイトを希望する場合に考えるべき点を挙げてみましょう。

 

まず、カフェバイトというと圧倒的に女性が多いということは否定出来ない事実です。やはり接客するという点を考えると、女性のほうが細かいことに気が付きそう、小さな子どもがいた時に面倒をみてあげられそう、清掃や食器洗い、調理などは家事に通じるので、女性のほうが得意そうといったイメージが先行していることも多く、

 

ある程度の力仕事はありますが、重量物を運んだりする作業を必要とされないカフェバイトでは、男性の活躍の場が少ないということもあります。でも、もちろん男性の募集がないわけではありませんし、受けに行っても絶対に受からないというわけではありません。

 

ただ、若い人のほうが採用される確率は高いでしょう。

 

カフェバイトそのものがまず年齢の若い人から応募が埋まっていくような状態ですので、年齢が上になっていけばいくほど不利になってしまうことは現実的にあります。

 

人手が埋まらない店や、高齢者をターゲットにしたような店であれば、経験豊かな男性が求められることは大いにあるでしょうが、一般的なカフェでは、実際に20代女性のスタッフが多いほうが店の売上が上がるという統計データもあると言います。

 

割り切って考えた時に、スタッフもお店の雰囲気の要素の一つと捉えれば、その店に合った服装や立ち居振る舞いが身についている人のほうが採用される確率は上がるのは致し方ないことでしょう。

 

男性でもバッチリおシャレをして面接に行ってくださいね。